Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2018年発表
CMEC Article
2018AUG 30
予防接種

インフルエンザワクチンは子供に効果がありますか?


小児にインフルエンザワクチン(生または不活化)を接種すると、プラセボまたは接種なしと比べ、インフルエンザ発症とインフルエンザ様症状が少なく、中耳炎は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2018JUN 07
感染症

喘息がない人の下気道感染にステロイド内服は効果がありますか?


急性下気道炎の患者にプレドニゾロンを投与しても、プラセボに比べて中等度以上の咳の持続期間や2~4日目の症状は同等である

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2018FEB 08
感染症

インフルエンザワクチンは中耳炎の予防に効果がありますか?


6歳未満の小児にインフルエンザワクチンを接種すると、プラセボまたは接種なしと比べて急性中耳炎が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018FEB 05
予防接種

安価なロタウイルスワクチンでも効果はありますか?


低コストロタウイルスワクチンを接種すると、プラセボに比べて重症ロタウイルス胃腸炎が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018JAN 11
感染症

急性細気管支炎では高張食塩水吸入をしたほうがよいですか?


中等度から重症の急性細気管支炎に対して高張食塩水の吸入をしても、生食吸入と入院は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2017JUL 19
感染症

憩室炎に抗菌薬は効果がありますか?


憩室炎に対して抗菌薬を使っても、経過観察と比べて、回復までの期間は同等である 

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 02
感染症

小児の急性中耳炎予防にキシリトールは効果がありますか?


12歳以下の小児がキシリトールを摂取すると、急性中耳炎の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
2016DEC 05
感染症

小児の胃腸炎による脱水に、リンゴジュースを飲ませてもよいですか?


胃腸炎による軽症脱水の小児にリンゴジュースを投与すると、電解質補充液よりも治療の失敗が少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2016NOV 14
その他

アトピー性皮膚炎にシンバイオティクスは効果がありますか?


アトピー性皮膚炎にシンバイオティクスを使うと重症度が低い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 26
感染症

重い気管支炎を繰り返す幼児の発病早期に抗生物質の投与で、悪化を予防できますか?


重症の下気道疾患を反復する幼児が発症早期にアジスロマイシンをのむと、重症化が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016SEP 01
感染症

小児の細気管支炎に高濃度の食塩水の吸入は効果がありますか?


急性細気管支炎の小児に高張食塩水吸入を行うと、入院期間が短く、入院率が低い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016JUN 30
痛み

五十肩(癒着性関節包炎)は、ステロイド注射をしたほうがよいですか?


五十肩(癒着性関節包炎)の患者に、超音波検査ガイド下でステロイド注射をすると、見せかけの注射をするのと比べて肩の痛みは少ないが、関節内のみの注射と腱板と関節内の組み合わせでは同等である

さらに詳しく