Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験 2018年発表
CMEC Article
2018OCT 25
痛み

臀部の痛みにリハビリやステロイド注射は効果がありますか?


臀部の腱障害の患者に荷重管理教育と運動プログラムを実施すると、経過観察と比べ52週後の全般的臀部症状改善度での治療成功が多く、痛みが少ないが、ステロイド注射では全般的臀部症状改善度での治療成功は同等で、痛みが少ない。

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2018OCT 08
脳卒中

脳卒中の後遺症で記憶障害がある場合、リハビリを受けたほうがよいのでしょうか?


脳卒中後に記憶障害を来した患者に対して、認知機能リハビリテーションを実施すると、短期的な記憶の障害が改善し、長期的な記憶の障害は改善傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018JUL 16
その他

入院患者には、週末にもリハビリや医療ソーシャルワーカー、栄養士による新しいサービスを提供したほうがよいですか?


週末もコメディカルによる新たなサービスを提供すると、週末のサービスなしと比べ想定より長期の入院は少なく、平均入院期間は長く、有害事象は多く、再入院は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018JUL 12
その他

入院患者には、週末にもリハビリや医療ソーシャルワーカー、栄養士によるサービスを提供したほうがよいですか?


急性期病棟入院患者に週末もコメディカルによるサービスを提供すると、週末のサービスなしと比べ想定より長期の入院、有害事象、再入院は同等、平均入院期間は短い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2017JAN 26
その他

集中治療室退出後には、集中的なリハビリをしたほうがよいでしょうか?


集中治療室退室後の入院患者に、集中的なリハビリテーションを実施しても、通常のリハビリテーションと比較して3ヵ月後の移動能力は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016JUL 21
脳卒中

脳卒中は発症後すぐにリハビリを始めたほうがよいでしょうか?


脳卒中発症後24時間以内にリハビリテーションを行っても、機能が良好な人の割合は少なく、死亡が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2015年発表
CMEC Article
2016FEB 25
冠動脈疾患

心筋梗塞を発症後にリハビリをしたほうが長生きできますか?


包括的心臓リハビリテーションを受けても2年後の死亡は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2010年発表
CMEC Article
2014APR 28
痛み

足首の捻挫は、早期から運動リハビリを行ったほうが回復が早いのでしょうか?


靭帯断裂のない足首関節捻挫患者で早期から運動リハビリテーションを行うと、足首関節機能の回復が早い

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2014FEB 13
脳卒中

入院中にリハビリ治療を受けると、身体機能がよくなったり、介護施設への入所や死亡を防げますか?


入院中にリハビリテーション治療を受けた高齢者は、身体機能が改善し、介護施設入所や死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2008年発表
CMEC Article
2013JUN 27
痛み

慢性的な腰痛に、リハビリの方法による効果の違いはありますか?


慢性的な腰痛に対し、運動療法、オペラント条件付けと問題解決型トレーニング、両者の併用では、12ヵ月後の自覚症状はほぼ同等である

さらに詳しく