Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020NOV 05
感染症

早産児のRSウイルス感染症の予防に、1回だけ注射するモノクローナル抗体は効果がありますか?


早産児にニルセビマブを筋肉注射すると、プラセボを筋肉注射した場合と比べ、RSウイルスに関連した下気道感染による受診または入院が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020MAY 21
アレルギー

小児の重症アトピー性皮膚炎に抗IgE抗体は効果がありますか?


治療抵抗性の重症アトピー性皮膚炎の小児にオマリズマブを投与すると、プラセボと比べ重症度の改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017AUG 03
骨粗しょう症

骨の形成を促進する抗体は、閉経後の女性の骨粗しょう症に効果はありますか?


骨粗鬆症の閉経後女性にロモソズマブを投与すると、新規の椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUL 13
がん

抗PD-1抗体製剤は非小細胞性肺がんに効果がありますか?


ペムブロリズマブを進行期の非小細胞性肺がんに投与すると、従来の化学療法に比べ無増悪生存期間が長い

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2013OCT 24
喘息

IgE抗体に結合してその働きを妨げる新しい薬で喘息はよくなりますか?


アレルギー性喘息患者に対して、ステロイドに加えオマリズマブを投与すると、喘息発作が少なく、ステロイド使用量が少ない

さらに詳しく