Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2020NOV 09
糖尿病

糖尿病にはどんな薬が有効ですか?


心血管リスクが高い2型糖尿病患者にメトホルミンに加えて経口セマグルチド、エンパグリフロジン、リラグルチド、徐放性エキセナチド、ダパグリフロジンを投与すると総死亡が少なく、心血管リスクが低い2型糖尿病患者にメトホルミンに加えてGLP-1受容体作動薬を投与すると総死亡が少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUL 03
糖尿病

妊娠中の糖尿病にメトホルミンは効果がありますか?


妊娠糖尿病または2型糖尿病の妊婦にメトホルミンを投与すると、インスリンの投与と比較して新生児低血糖、LGA児が少なく、早産、SGA児、周産期死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUN 12
糖尿病

糖尿病治療薬によって心血管死亡に差はありますか?


各糖尿病治療薬はメトホルミンに比べて、心血管死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2012年発表
CMEC Article
2013MAY 16
糖尿病

糖尿病で心筋梗塞や脳卒中などの既往がある場合、メトホルミンで再発が防げますか?


冠動脈疾患の既往のある2型糖尿病患者にメトホルミンを投与すると、グリピジドに比べて複合心血管イベントの再発が少ない

さらに詳しく
メタ分析 2012年発表
CMEC Article
2012SEP 06
糖尿病

インスリンにメトホルミンを加えたほうが、糖尿病の治療効果は上がりますか?


2型糖尿病患者に対して、インスリン治療にメトホルミンを加えると、死亡や心血管死亡、重篤な低血糖は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2009年発表
CMEC Article
2012APR 26
糖尿病

糖尿病の薬物療法では、何がよいでしょうか?


メトホルミンかスルホニル尿素薬による単独療法を受けている2型糖尿病患者に対して、ロシグリタゾンを追加すると、メトホルミンとスルホニル尿素薬の併用に比べて、心血管疾患では同等であるが、心不全が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験1998年発表
2010JUN 21
糖尿病

糖尿病で太っている場合には、どういう薬がよいのでしょうか?


肥満のある2型糖尿病をメトホルミンで治療すると糖尿病関連合併症、糖尿病関連死、総死亡が少なく、インスリン、スルフォニル尿素薬で少ない傾向にある

さらに詳しく