Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2018年発表
CMEC Article
2018JUN 11
痛み

尿路結石の痛みには、どんな鎮痛薬を使うとよいですか?


尿路結石による急性痛みに、非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)を投与すると、オピオイド、アセトアミノフェンと比べて、追加の鎮痛薬使用が少なく、オピオイドと比べて疼痛改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2018FEB 26
痛み

急性の手足の痛みには、どんな鎮痛薬がよいですか?


急性の四肢の痛みにイブプロフェンとアセトアミノフェンを投与すると、オキシコドン、ヒドロコドン、コデインの各剤とアセトアミノフェンの組み合わせと比べ、2時間後の痛みの減少は同等である

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016NOV 17
痛み

変形性膝関節症にはどのような治療がよいでしょうか?


変形性膝関節症に、鎮痛薬やステロイド、ヒアルロン酸の関節注射は痛みをわずかに改善するが、アセトアミノフェンでは効果が小さい傾向にあり、ヒアルロン酸注射では効果が大きい傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016MAR 17
痛み

くび・腰、股関節・膝の痛みは、アセトアミノフェンでよくなりますか?


アセトアミノフェンで脊椎の痛み・機能障害・生活の質はプラセボと同等であるが、膝、股関節の痛み、機能障害はわずかに小さい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015SEP 03
痛み

急性の腰痛にアセトアミノフェンは効果がありますか?


急性腰痛にアセトアミノフェンを投与しても、プラセボと比べて、症状回復までの日数はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
CMEC Article
2014OCT 09
感染症

かぜではどんな解熱薬を使うようにアドバイスすればよいですか?


急性気道感染症に、アセトアミノフェン、イブプロフェンあるいはその両方を服用するようにアドバイスしても、重症度は同等である

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2012FEB 27
痛み

片頭痛には鎮痛薬が効きますか?


片頭痛のときにアセトアミノフェンを服用すると頭痛スコアが少なく、メトクロプラミドの併用で、スマトリプタンと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2009年発表
2011NOV 14
感染症

小児の発熱に対して、どんな薬が効きますか?


アセトアミノフェンとイブプロフェンの併用は投与後4時間における解熱時間が最も長いが、48時間後の不快度改善に差はない

さらに詳しく