Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017AUG 14
うつ病

青少年の大うつ病にはどの抗うつ薬が効きますか?


フルオキセチンのみがプラセボより効果が高く、デュロキセチンやイミプラミンより忍容性が高いが、ベンラファキシンはプラセボや他剤に比べて自殺のリスクが高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2017AUG 10
感染症

吸入薬でインフルエンザの家族内発症は予防できますか?


同居家族内にインフルエンザ患者がいる小児にラニナミビルを1回吸入すると、プラセボに比べてインフルエンザ発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017JUL 27
高血圧

高血圧患者にβ遮断薬はどんな効果がありますか?


高血圧患者にβ遮断薬を投与すると、Ca拮抗薬の投与と比較して総死亡、心血管疾患、脳卒中が多く、レニン-アンギオテンシン系(RAS)阻害薬と比較して脳卒中、有害事象による治療中断が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2017JUL 24
がん

進行した悪性黒色腫に新しい免疫チェックポイント阻害薬は効果がありますか?


進行した悪性黒色腫の手術後にイピリムマブを投与すると、プラセボの投与と比較して無再発生存が多いが、重篤な有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2017JUL 19
感染症

憩室炎に抗菌薬は効果がありますか?


憩室炎に対して抗菌薬を使っても、経過観察と比べて、回復までの期間は同等である 

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUL 06
脂質異常症

コレステロールの低下は治療の種類によって効果に違いがありますか?


スタチンとスタチン以外の治療(食事療法、空腸バイパス術、エゼチミブ、胆汁酸排泄促進薬)では、LDLコレステロール低下の程度に応じて同程度に心血管イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 22
感染症

肺炎で入院時に抗菌薬の治療期間を短くできますか?


市中肺炎で入院時に、病状の安定性の基準により抗菌薬の治療期間を短くしても、改善の程度は同等である。

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017JUN 19
痛み

神経障害性疼痛の薬は坐骨神経痛に効果がありますか?


神経障害性疼痛の治療薬であるプレガバリンは坐骨神経痛に対してプラセボと同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUN 12
糖尿病

糖尿病治療薬によって心血管死亡に差はありますか?


各糖尿病治療薬はメトホルミンに比べて、心血管死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUN 05
がん

再発した頭頚部がんに、ニボルマブは効果がありますか?


化学療法後に再発した頭頚部扁平上皮がん患者にニボルマブを投与すると、標準的な抗悪性腫瘍薬の投与に比べて、生存期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 27
COPD

慢性閉塞性肺疾患では、3種類の薬が入った吸入薬を使ったほうがよいですか?


慢性閉塞性肺疾患患者に、ステロイド、ベータ刺激薬、抗コリン薬の合剤を吸入しても、ステロイド、ベータ刺激薬の合剤の吸入と比較して呼吸困難はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 20
糖尿病

週1回の新しい糖尿病注射薬(GLP-1受容体作動薬)は心臓病や脳卒中を予防できますか?


心血管リスクが高い2型糖尿病患者にセマグルチドを投与すると、プラセボの投与と比較して心血管死亡、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中が少ないが、網膜症が多い

さらに詳しく